FX自動売買システムが、あなたの代わりに24時間不眠不休でプロ並みのトレードをやってくれる!山本克二
各社自動販売ツール徹底比較 各FX会社とのタイアップ 当サイト限定キャンペーン

今月のおすすめ

シストレ24
ミラートレーダー国内最大手
最大10,000円キャッシュバック中!

関連記事へ

セントラルミラートレーダー
おすすめポートフォリオを参考に、MTP機能でポートフォリオの一括登録も簡単。

関連記事へ

FX自動売買としては希少な、ミラートレーダー以外の選択型プラットフォーム。

エコトレFX
通貨と取引量に応じて最大60万円キャッシュバック

関連記事へ

執筆活動

2010年ブルベア大賞にノミネートされました!

今年も、パンローリングのトレーダーズショップで、ブルベア大賞の投票が始まりました。投票は12月19日(日) まで受付中です。おかげさまで、拙著『使える売買システム判別法』もノミネートしていただきました。その他にも、今年話題になった良書も数多くノミネートされていますので、それらもご参考に。ブルベア大賞...

マイコミジャーナルにシストレ対談記事 掲載中

本日、マイコミジャーナルにインディ・パ代表本郷氏との対談記事(後編)が掲載されました。後編のテーマは、「システムトレードに統計学を使う上での、読者へのアドバイス」です。今回が、8月中3回にわたって連載された記事の最終回になります。ご興味のある方は、どうぞご覧ください。マイコミジャーナル記事:「本郷氏...

『FX自動売買・ガチンコ投資必勝技』の紹介記事掲載

本日マイコミジャーナルに、拙著『FX自動売買・ガチンコ投資必勝技~ローレバレッジ時代の超堅実システムトレード術~』(技術評論社)の紹介記事が掲載されました。是非ご覧下さい。システムトレードで直面する問題の対処法を伝授! 山本克二氏の新著が発売コラム:FX自動売買を確率・統計学で考える「確率分布」 F...

マイコミジャーナルの対談記事(前編)

本日マイコミジャーナルに、インディ・パ代表の本郷氏との対談記事「本郷氏・山本氏が語る - 統計学はシステムトレードにどう有効なのか(前編)」が掲載されました。インディ・パは早くからTradencyのミラートレードにもシステムを提供していたシステムプロバイダーです。最近は本格的なシステム開発者を育成す...

マイコミジャーナルの記事

先日マイコミジャーナルで、拙著「使える売買システム判別法」が紹介されました。同誌は、システムトレードに関する記事が豊富なので、私もよく読んでいます。読みやすい記事になっていますので、ご参考にしていただければと思います。マイコミジャーナルの記事へ...

書籍のサンプルデータ公開しています

 拙著「使える売買システム判別法 確率統計で考えるシステムトレード」(パンローリング)の中で、解説している計算式やサンプルデータをエクセル・ファイルそのままのかたちで、公開しました。 本を読みながら、実際にパソコン上で操作をしてみることで、理解を深めることができます。また、調べた...

次の本「使える売買システム判別法」は5月中旬発売!(2)

「使える売買システム判別法 確率統計で考えるシステムトレード入門」についての、追加情報です。今回は、「目次(詳細)」、「はじめに」、「さいごに」の全文を掲載します。 前回記事へ 目次 はじめに ・システムトレード成功のカギは「選ぶ力」 ・確率統計で考える 第1章 システムトレードの魅力 1-1 シス...

書籍に関してよくある質問(目次)

昨年10月の発売以来、拙著「らくらく儲ける!しっかり儲ける!FX自動売買入門」についての問い合わせを多数いただきました。その中で、特に多い質問のパターンが5つほどあります。他の読者の方々にも参考になると思いますので、それらをブログ記事として取り上げることにしました。 Q1:システム開発は、すべきでは...

投資額を増やして複利効果を生かすことは可能?

質問:ボトムラインを一定にして、得た利益で更に投資額を増やし、複利で資金を増やしていきたいのですが、そういうことは可能でしょうか? 回答:複利効果を効かせることで、加速度的に資金が増えていくのを想像するのは楽しいことですが、結論から言って、ボトムラインを一定にするのは、よい方法ではありません。リスク...

FX自動売買で期待できる利回りは、何%くらい?

質問:FX自動売買では、毎月の平均リターンは何%ぐらいでしょうか?
回答:自動売買の資金配分は、下図のように、リスク総額と証拠金、それに余裕度を加えたものと、考えていいでしょう。リターンは、その3つの内のリスクと関係しています。FX自動売買に限らず、投資はリスクを負うことによってリターンを得るしくみになっているからです...

FX自動売買の資金配分

大きなポートフォリオのリスクを最適化するには?

質問: 真の最大ドローダウンを計算するリスクの考え方についてはよくわかりました。しかし、仮にシステムを10に分散した場合、同時期にすべてのシステムが予測した最大ドローダウンまで落ち込む可能性は非常に低くなるのではないかと思います。この場合、単純に各システムの真の最大ドローダウンをリスク許容額まで合計...

連続負け数の計算方法は?

質問: 本で解説されている方法で実際のシステムの最大ドローダウンを予測してみるつもりです。そのために、本に載っていた勝率よりもっと細かな単位で、いろいろな場合の連続負け数を計算したいので、方法を教えてください。 回答:本書で紹介している計算方法の原理は、ごく基本的な確率の計算をベースにしています。た...

システム開発は自分ですべきではないのか?

質問:自作のシステム(ルール)でFXの運用することが不安になりました。自分でシステムを作っては、勝てないのでしょうか? 回答:私は、初心者には自分自身でシステムを開発するスタイル(自作派)のシステムトレードはお勧めしません。簡単にできることを説いている書籍や商品もありますが、FXの現実はそれほど甘い...

マイコミジャーナルの記事

マイコミジャーナルは総合情報サイトですが、システムトレード関連の情報が豊富なので、私もよく読んでいます。 先日、拙著『らくらく儲ける! しっかり儲ける! FX自動売買入門』(あさ出版)について、マイコミジャーナルの取材を受けました。 本の内容がよく分かる、良い記事になっていますので、ご参考にしていた...

オススメの一冊

パンローリング社のトレーダーズショップに「オススメの一冊コーナー」というのがあるのですが、そこに書評を書きまた。このコーナーは、有名なアナリストや投資家の方々が、良い本を紹介しているので、私も時々見ています。ご参考になさってはいかがでしょうか。 トレーダーズショップ「オススメの一冊コーナー」へ 「マ...

おかげさまで、アマゾン上位にランクイン!

拙著のアマゾンキャンペーン(2009年11月1日)にご協力いただいた皆様。本当に、ありがとうございました。販売開始から、まだ10日あまりしか経っていませんが、おかげさまで、アマゾン・ベストセラー・ランキングの上位に表示されるようになりしまた。 投資部門のランキングでは、3位までいきました。そのため、...

FXシステムトレードの入門書 10月末発売!

以前お伝えしたFX入門書がいよいよ発売になります!これからシステムトレードを始める方のために、FXの基本的なことから解説しています。11月の予定が少し早まりました。早い書店では10月23日頃から店頭販売が始まるそうです。 関連記事「FXシステムトレードの入門書 ただ今執筆中!」はこちらへ ★11月1...

FXシステムトレードの入門書 ただ今執筆中!

システムトレードは、本来簡単で非常に役に立つ道具(ツール)です。 プロのトレーダでない我々個人投資家は、知識も時間も十分に無い中でFXをやるのですから、こんな良いものを利用しない手はありません。 でも、システムトレードって分かり難くありませんか? 「あの本で書いているシステムトレードと、この前友人に...