FX自動売買システムが、あなたの代わりに24時間不眠不休でプロ並みのトレードをやってくれる!山本克二
各社自動販売ツール徹底比較 各FX会社とのタイアップ 当サイト限定キャンペーン

今月のおすすめ

シストレ24
ミラートレーダー国内最大手
最大10,000円キャッシュバック中!

関連記事へ

セントラルミラートレーダー
おすすめポートフォリオを参考に、MTP機能でポートフォリオの一括登録も簡単。

関連記事へ

FX自動売買としては希少な、ミラートレーダー以外の選択型プラットフォーム。

エコトレFX
通貨と取引量に応じて最大60万円キャッシュバック

関連記事へ

注目の記事

エコトレFXのおすすめポートフォリオ

シストレの老舗ひまわり証券の「エコトレFX」は、ひまわり証券独自の選択型FX自動売買プラットフォームです。FX自動売買と言えば、ミラートレーダーが全盛の現状ですが、エコトレFXは純国産のシストレツールとして長く支持されてきました。ミラートレーダーと同様に、売買システムの運用や発注はサーバー上ですべて...

「アルゴトレード365」新しいタイプの売買モデル追加

ご存知の方も多いと思いますが、「アルゴトレード365」は岡三オンラインFX(くりっく365)専用のFX自動売買ツールです。この、アルゴトレード365に、新しいタイプの売買モデル(ストラテジー)が2つ加わりましたが、興味深いタイプのシステムなのでご紹介します。 その一つ「モメンタムチップ」はいわゆる...

シストレ広場の期間収益マップ

ミラートレーダー収益マップの使い方
セントラルミラートレーダーのストラテジー選択ツール「シストレ広場」の概略については、以前書きましたが、今回はその中の「期間収益マップ」について解説します。ストラテジーの各期間における収益がプラスかマイナスかが、ひと目でわかる便利な指標です。セントラルミラートレーダーについて詳しくは、 公式サイトへ良...

Myシストレ24 ver2.0提供開始

インヴァスト証券のミラートレーダー「シストレ24」
ミラートレーダーの最近の傾向として、各社が独自のツール開発に力を入れています。そのような、ストラテジー選びや運用サポートのためのツールは、かなり以前から提供されてきましたが、最近のものは情報検索が非常に便利になっており、実用性の高いものが増えています。前回はその例としてセントラル短資FXの「シスト...

CFD取引可能なアヴァトレード MT4

AVATRADEのMT4の特徴として、CFDの取引が可能で、その銘柄が豊富な点があります。CFD(Contract For Difference)というと経験の無い方には難しそうに聞こえると思いますが、実はFXもCFDの一種です。通貨を対象にしたCFDがFXです。売りも買いもなことや、レバレッジを効...

メタトレーダー(MT4)のEA入手方法(1)

メタトレーダー4(MT4)で利用するトレーディングシステムをEA(Expert Advisor)と呼びます。ミラートレーダーをお使いの方は、ストラテジーと同じものだと考えれば分かりやすいと思います。ご存知のように、MT4の利用者は自分自身でEAを開発する方が多いのですが、そういういわゆる自作派のトレ...

アルパリMT4とアルパリダイレクト

アルパリのMT4は、USD/JPYで0.8~1.2と、MT4としてはスプレッドが非常に狭いことや、約定率が高いことで注目されています。特に、細かな売買を頻繁に繰り返すタイプのEAを利用しているトレーダーには、評価が高いようです。MT4のユーザーを全世界で20万人、MT4のシステムエンジニアを150人...

AVATRADE MT4,ミラートレーダーのタイアップ開始

AVA TRADEのミラートレーダー:タイアップ
昨年あたりから海外大手FX会社の国内参入が増えていますが、経営が安定しているため、投資家にとって安全性が高いことや、一社全体としての取引量が極めて大きいため、レートやスプレッドも有利な点が魅力です。 ※以下のタイアップは2012年9月11日で終了しています。アヴァトレードもその代表的なFX会社ですが...

初心者も利用できる開発型ツール:クィックチャート・トレード

セントラル短資FXの自動売買ツール『クィックチャート・トレード』は、元々はその名のようにチャートソフトという意味合いの強いトレードツールでしたが、今年1月から自動売買機能が追加されました。更に2月からは、自動売買ロジック(ストラテジー)の無料公開も始まり、初心者にも使いやすい環境が揃ってきています。...

セブンインベスターズのミラートレーダー本のプレゼント中

セブンインベスターズのミラートレーダー本
※タイアップキャンペーンは2012年4月30日で終了しました。セブンインベスターズのミラートレーダー(7FX Mirror Trader)と、メタトレーダー(7FX Meta Trader 4,MT4)の新規口座開設者に、拙著『使える売買システム判別法 確率統計で考えるシステムトレード入門』がプレゼ...

アルパリのメタトレーダー4(MT4)

アルパリ(Alpari)は、世界20ヶ国に展開する大手FX会社です。海外のアルパリでは、ミラートレーダーや裁量トレード用のツールも提供していますが、国内のサービスとしては今のところメタトレーダー4(MT4)に絞っています。→詳しくは、Alpari MT4のページへ1000通貨単位(マイクロロット)の...

シストレ365 成果報酬型のFX自動売買ツール

くりっく365の自動売買ツール「シストレ365」は、FXトレーディングシステムズが提供する独自の自動売買ツールです。詳しくは、 FXブロードネット シストレ365のページへ多くのFX業者が、ミラートレーダーやメタトレーダー4(MT4)などの世界標準ツールを提供する一方、同社のように独自ツールで勝負す...

ダイヤモンドZAi5月号「FX自動売買 収益ゲットのヒケツ」

4月号に続き3月21日に発売になったダイヤモンドZAi5月号でも、FX自動売買について解説しました。内容は、私の本やブログを読まれている方には初歩的なことですが、システムのライフサイクルについて解説しています。ご興味があれば、書店などで一度ご覧いただければと思います。ダイヤモンドZAi 5月号より(...

ミラーFX(フィリップ証券)

フィリップ証券のミラートレーダー
本日は、フィリップ証券のミラートレーダー「ミラーFX」について紹介します。もちろん他社のミラートレーダーと同じく、機能や利用できるストラテジーに大きな差はありませんが、「ミラーFX」の特徴としては、フィリップ証券の信用力があると言えるかもしれません。 フィリップ証券「ミラーFX」 <フィリップス証券...

アルゴトレード365:くりっく365のFX自動売買ツール

岡三オンライン証券のFX自動売買ツール「アルゴトレード365」の提供が開始されました。システムは、以前ひまわり証券の「エコトレFX」を提供していたオスピスが開発したものなので、実績があります。また、「くりっく365」の取引専用に開発されているため、リスク分散などの目的で投資対象を拡げたいトレーダーに...

1000通貨から投資可能なサイバーエージェントMT4

12月16日からサイバーエージェントFXのメタトレーダー4(MT4)がサービス開始しました。CyberAgent FX MT4サイバーエージェントの特徴の一つは、ほとんどの通貨ペアで1000通貨単位の売買ができることです。最近は国内でもMT4を提供するFX会社が多くなってきましたが、1000通貨単位...

シストレ24の独自ブリッジ(CURRENEX)

ミラートレーダーのブリッジ
11月28日から、いよいよインヴァスト証券のミラートレーダー「シストレ24」のサービスが始まります。「シストレ24」について2回目の今回は少し踏み込んで、内部的な構造のお話をします。私が考えるシストレ24の最大の特徴は、カリネックス(CURRENEX)をバックトレードシステムにしている点です。このよ...

エクセルで株・先物・オプション・FXの自動売買

11月13日に岡三オンライン証券から、「RSS 365FX」がリリースされました。自動売買プラットフォームとしては、非常にユニークかつ、上級システムトレーダーには、なかなか魅力的な商品なので、ここで紹介します。岡三オンライン証券「RSS 365FX」は、開発型のシステムトレードツールに分類されるもの...

シストレ24(ミラートレーダー)の口座受付スタート

シストレ24(ミラートレーダー)スタート
インヴァスト証券のミラートレーダー「シストレ24」の口座受付が始まりました。国内5社目のミラートレーダーになりますが、大手のインヴァスト証券が満を持してのサービス開始ということで、様々な点で先行各社から差別化された点があります。実際のサービス開始は、11月下旬からのようですが、これから何回かに分けて...

ミラートレーダー公式コミュニティがオープン

ミラートレーダーのフォーラム
8月からミラートレーダー公式コミュニティーが開設されました。始まったばかりで、まだ投稿も少ないのですが、Tradency社の日本代理店が運営する公式サイトということで、今後は質の高い情報交換の場になることが期待されます。トレーダーが長期に渡ってモチベーションを維持し、同時に良質な情報を得るためには、...

ミラートレーダーの新機能「セミオート」

ミラートレーダーの新機能「セミオート」
ミラートレーダーに新機能が追加になりました。それは一般的な定義のシステムトレードではありませんが、新しいトレード手法として興味深いので、取り上げることにしました。※この機能追加は、7月18日からFXトレードフィナンシャル「オートFX」でいち早く利用できるようになりましたが、今後は他社のミラートレーダ...

エコトレFX 無料Webセミナー全5回(更新)

国産の選択型システムトレードツールとして人気の高い、ひまわり証券の「エコトレFX」について、参考になるWebセミナーが開催されていますので、お知らせします。ひまわり証券エコトレFXのページへ今回紹介するセミナー 『勝てるシステム』『負けるシステム』の見分け方 は、統計学を使って、エコトレFXで勝てる...

メタトレーダー入門 最小リスク&資金からのはじめ方①

これから4回の連載で、メタトレーダー4(MetaTrader4,MT4)の導入事例について書くつもりです。この記事では、1000通貨単位で取引ができるFOREX.com MT4を利用して、できる限り小さなリスクからメタトレーダーによる自動売買を始めることを、テーマにします。※更新情報:2012年8月...

ミラートレーダー(Tradency MirrorTrader)とは?

ミラートレーダーとは
ミラートレーダーは、世界の三十社以上のFX会社で採用され、国内でも数万人のユーザーがいる代表的なシステムトレードツールです。プロが 作った多くの売買システムが無料で利用できるため、初心者から中級者まで幅広い層のトレーダーが、手軽に本格的なシステムトレードを始められるのが特徴で す。このブログを読まれ...

メタトレーダーやトレシグの運用はVPSがオススメ③

最近、VPSに関して「どのような業者を選べばいいか?」という質問をよく受けるようになりました。そこで、今回は私自信がこれまで利用してきた経験から、VPS業者選びのポイントをお話したいと思います。1)ソフトの動作確認VPSをFXや先物の自動売買に利用する場合、最初にチェックすべきは、動作確認されている...

ミラートレードの新作DVDを発売(更新)

ミラートレードの解説DVDが発売されました。このDVDは、Tradency社日本代理店のインディ・パ(株)が企画したものですが、理論的なベースとしては拙著『使える売買システム判別法 確率統計で考えるシステムトレード入門』(パンローリング)が元になっています。拙著では、エクセルを利用したシステム分析の...

ミラートレードTスコアの計算ロジックが変更に

既にお気づきの方も多いと思いますが、ミラートレードのTスコア(T-Score)が大きく改定されました。国内ではFXトレードフィナンシャルの「オートFX」やFXCMジャパンの「シストレステーション」として知られているTradency社のミラートレードですが、Tスコアを参考にシステム選びをしている方は、...

ミラートレード(オートFX)操作法の無料動画サイト

動画でミラートレードの操作法を説明しているサイトがあるので、ご紹介します。このサイトは「オートFX」のデモ口座ユーザーのために、操作法をやさしく解説するのが本来の目的ですが、FX自動売買の初心者が、選択型トレードツールとはどんなものかを知るのにも良いと思います。Tradency社日本代理店インディ・...

エコトレFX 最新売買モデル「マットBB」について

このブログでも何度か取りあげている「エコトレFX」ですが、この人気の高い選択型システムトレードツールに斬新な売買モデル(システム)が加わりました。 ひまわり証券「エコトレFX」のページへあの元為替ディーラーにして現衆議院議員、FX関連の著書も多く書いているマット今井氏の考案システムです。正確にはマッ...

オートFX プレミアムラウンジの詳細② 投資顧問会社の情報サービスとは

ミラートレードは、非常に多くのシステム(ストラテジー)が、予め世界中から集められていることが魅力です。もちろん選択肢が多いということは、有利なことですが、しかし反面、その中から実際のトレードで使えるものを選び出し、更には自分のリスク許容度に適した組み合わせ(ポートフォリオ)を作るのは容易なことではあ...

「シストレステーション」と「オートFX」③ スプレッドの違い

前回に引き続き、FXCMジャパン「シストレステーション」と、FXトレード・フィナンシャル「オートFX」についての記事です。もう一つ、両社のプラットフォームを比較すると気づくこととして、スプレッドの違いがあります。この記事執筆時点で、USDJPY、EURUSDなど主な通貨ペア(ライブ口座)で約1pip...

「シストレステーション」と「オートFX」② 情報提供の違い

 Tradencyの新プラットフォームに関する第2回目です。今回は、前回の予告どおりFXCMジャパン「シストレステーション」とFXトレード・フィナンシャル「オートFX」の違いについて書きます。 同じミラートレードなのにそれほど違うのか?と疑問に思われる方もいると思いますが、確かにプラットフォーム自体...

マイコミジャーナルにシストレ対談記事 掲載中

本日、マイコミジャーナルにインディ・パ代表本郷氏との対談記事(後編)が掲載されました。後編のテーマは、「システムトレードに統計学を使う上での、読者へのアドバイス」です。今回が、8月中3回にわたって連載された記事の最終回になります。ご興味のある方は、どうぞご覧ください。マイコミジャーナル記事:「本郷氏...

伝説のシステムトレーダ14人へのインタビュー

 システムの自作をめざす上級トレーダ向きの参考書を紹介するシリーズの第4回として、今回はシステムトレードの全体像を知ってもらうのに良い本をご紹介しようと思います。私の本やブログでも、様々な切り口でシステムトレードの全体像を解説しています。それは、できる限り広い視野で多くの選択肢を示すことで、それぞれ...