FX自動売買システムが、あなたの代わりに24時間不眠不休でプロ並みのトレードをやってくれる!山本克二
各社自動販売ツール徹底比較 各FX会社とのタイアップ 当サイト限定キャンペーン

今月のおすすめ

シストレ24
ミラートレーダー国内最大手
最大10,000円キャッシュバック中!

関連記事へ

セントラルミラートレーダー
おすすめポートフォリオを参考に、MTP機能でポートフォリオの一括登録も簡単。

関連記事へ

FX自動売買としては希少な、ミラートレーダー以外の選択型プラットフォーム。

エコトレFX
通貨と取引量に応じて最大60万円キャッシュバック

関連記事へ

セントラルミラートレーダーのコミュニティサイト「シストレ広場」でコラムを書き始めて、約半年になります。ミラートレーダーの各ストラテジについて毎週、細かな分析結果を解説していますので、ご興味のある方は、是非ご覧になってください。

シストレ広場:プロが教えるシストレコラム
<セントラル短資FX「シストレ広場」より>

コラムのテーマとしては、「注目のストラテジ」と題して、私が気になっているストラテジを、毎週一つ取り上げて解説しています。確率論や統計学をベースにした実際の分析結果を公開しており、時にはモンテカルロ法によるシミュレーション結果なども交えて、ストラテジの特徴や利用する上での注意点などを説明していますので、私の本を読んで理論を理解している方にとっても、具体的なケーススタディとして参考になると思います。

また、2014年5月18日からセントラルミラートレーダーの最低取引数量が5,000(5K)通貨になります。今まで最低1,000(1K)通貨の設定で取引ができたのに比べて、今後は少ない資金でトレードするのが難しくなります。そこで最近の数回は、少ない資金でも比較的使いやすいローリスクタイプのストラテジを中心に解説しています。

<過去に取り上げたストラテジ>
Glimspy (AUDCHF)
Amao188(USDCHF)
AMT WINNER (EURAUD)
ThirdBrainFx(前通貨ペア)
Pminvestcapital (EURGBP)
WaveRider (EURUSD)
OnTheRiver (EURJPY)
QuickShift (EURJPY)
TidalWave (EURUSD)
ExoticFx(GBPJPY)
Home Runs(USDJPY)

コラムを書き始めた当初の10回目までは、「システムトレードに使える確率・統計学の専門用語」と題して、数学をベースにしたストラテジ分析の基本的な考え方について解説しました。初心者の方が、最初から私の分析記事を読んでも、理解が難しいのではないかと考えたからです。手順を追って基礎的な知識を整理していますので、シストレの分析を基本から始めたいという方は、そちらもご参考にしていただければと思います。


<過去の解説テーマ>
① 標本(サンプル)
② 確率
③ 確率分布
④ 正規分布
⑤ 偶然のノイズ
⑥ 標準偏差
⑦ 母集団
⑧ 大数の法則
⑨ 母平均
⑩ 母平均の信頼区間