FX自動売買システムが、あなたの代わりに24時間不眠不休でプロ並みのトレードをやってくれる!山本克二
各社自動販売ツール徹底比較 各FX会社とのタイアップ 当サイト限定キャンペーン

今月のおすすめ

シストレ24
ミラートレーダー国内最大手
最大10,000円キャッシュバック中!

関連記事へ

セントラルミラートレーダー
おすすめポートフォリオを参考に、MTP機能でポートフォリオの一括登録も簡単。

関連記事へ

FX自動売買としては希少な、ミラートレーダー以外の選択型プラットフォーム。

エコトレFX
通貨と取引量に応じて最大60万円キャッシュバック

関連記事へ

新規口座開設に対するキャッシュバックは、今や当たり前のようになっていますが、取引高に応じてキャッシュバックするサービスがいくつかのFX会社から提供されています。

以下のようなスタイルで投資している方には有利と思われるので、今回はその代表的な2社についてご紹介したいと思います。

・大きな資金=売買ロット数が大きな取引をしている。
・細かな取引を数多くこなすタイプのストラテジーを利用している。
・同じ金融業者で、他のFXツールや他の投資対象(CFD)にも並行して投資している。

1)FXTFミラートレーダー

月末口座残高(有効証拠金)が100万円以上ある場合に、1ロット(1万通貨:片道)あたり20円のキャッシュバックがあります。100万円くらいの資金でトレードしている場合、利用しているストラテジーやポートフォリオにもよりますが、ひと月に100ロット程度の売買数(往復)はあるでしょうから、これを基準にしてみると、100×2(往復)x20円=4000円ほどのキャッシュバックが得られることになります。これは、100万円の資金に対して年利4.8%です。ある意味、この100万円はFX会社に預けているわけですから、トレードの結果とは別に年に4.8%の利子がつくようなものです。そういう意味で、ある程度以上の資金でトレードしている方には良い選択肢のひとつになると思います。

※FXトレード・フィナンシャルの「オートFX」は、2014年1月から「FXTFミラートレーダー」に名称変更されています。


2)アヴァミラートレーダー

AVATRADEのミラートレーダーの場合のキャッシュバックのしくみは、もう少し複雑です。

・前月の取引量によってステージが決まります。
・ステージによって1ロットあたりのキャッシュバックの単価が決まります。
・今月の取引量と、先月の取引量によって決った単価をかけるとキャッシュバックの金額になります。

前述の例のよう100万通貨の取引を先月と今月で同じようにすると、ステージ1となります。ステージ1の単価は100円ですから、キャッシュバック額は1,000円になります。FXTFミラートレーダーに比べてメリットが少ないように思いますが、これは取引量によって変わります。具体的には500万通貨を超えると、逆にアヴァミラートレーダーの方が有利になります。(AVATRADEの場合の1ロットは10万通貨、ミラートレーダーの取引量の設定値としては100Kなので注意が必要です。)

アヴァミラートレーダーのキャッシュバック
<AVATRADE公式サイトより>

詳しくは公式サイトへ

つまり利用頻度が多ければ多いほど、加速度的にメリットが増していく方式です。また、もう一つの特徴として、AVATRADEの場合のキャッシュバックは、ミラートレーダー以外のFX 口座(AVA トレーダー・メタトレーダー4)や商品 CFD 口座の各口座にも適用されますので、それらでも並行してトレードしている方には有利でしょう。