FX自動売買システムが、あなたの代わりに24時間不眠不休でプロ並みのトレードをやってくれる!山本克二
各社自動販売ツール徹底比較 各FX会社とのタイアップ 当サイト限定キャンペーン

今月のおすすめ

シストレ24
ミラートレーダー国内最大手
最大10,000円キャッシュバック中!

関連記事へ

セントラルミラートレーダー
おすすめポートフォリオを参考に、MTP機能でポートフォリオの一括登録も簡単。

関連記事へ

FX自動売買としては希少な、ミラートレーダー以外の選択型プラットフォーム。

エコトレFX
通貨と取引量に応じて最大60万円キャッシュバック

関連記事へ

PLANEX TRADE.COMが提供するミラートレーダー『シストレ.COM』との、タイアップキャンペーンが始まりました。10,000円のキャッシュバックに加えて、
当サイトからの口座開設者限定で、『使える売買システム判別法』(山本克二著)をプレゼント!

『使える売買システム判別法』は、システムトレードの攻略法をまとめた本です。特徴は、このサイトでも紹介している確率論や統計学といった数学的手法を使っている点です。ご興味のある方は、この機会に入手されてはいかがでしょうか。


※ 当サイト限定プレゼントは、必ずタイアップ専用ページから申し込んでください。

使える売買システム判別法 確率統計で考えるシステムトレード入門

キャッシュバックと本プレゼントについて詳しくは、 専用ページへ

ミラートレーダーが初めてという方は、 こちらのブログ記事へ


シストレ.COMとは


ミラートレーダー提供業者が国内だけでも10社近くになったため、各社のスペック競争が始まっています。基本的にプラットフォームとしてのミラートレーダーに違いが無いため、スペック上で他社と差をつけるポイントは、あまり多くありません。

最近のトレンドとしては、以下のような点をアピールするFX会社が多くなっています。

・1000通貨取引が可能 ※1
・低スプレッド ※2
・ストラテジー選びのための情報提供が充実 ※3
・高速/流動性の高いバックトレードシステム採用 ※4

シストレ.COMは今年になってサービスを提供しはじめた後発組です。そのため、上記すべての要素に対応した、いわば最新スペックのミラートレーダーになっています。このあたりは、他社を研究できる後発の強みでしょう。


※1)1000通貨取引が可能

一般のミラートレーダーでは、最小取引単位が1万通貨でした。それを、最近多くの会社が1000通貨まで引き下げてきています。取引額の設定値が、従来は10K単位だったのが1Kという少額を設定できたり、13Kといった細かな投資額の設定ができたりするため、初心者が練習としてトレードする場合のリスク低減や、ポートフォリオ理論に精通した上級者が、精密な組込み比率を設定できるといったメリットがあります。


※2)低スプレッド

言うまでもなく、スプレッドとは売値と買値の価格差のことですが、この分が投資家側のコストになるため、誰しも気になる値です。ミラートレーダーの場合、このスプレッドにストラテジーの利用料金なども入っているため、一般のFXより金額の幅が広くなっています。主要な通貨について従来は2~4pipsのスプレッドが一般的でしたが、これが現状1~3pipsくらいまで狭くなってきています。


※3)ストラテジー選びのための情報提供が充実

ミラートレーダーの魅力の一つとして、提供されているストラテジーが非常に多いということがありますが、初心者にとっては、逆に選ぶのが難しいというデメリットでもありました。そのため、各社がそれれぞれの工夫で、ストラテジー選びを簡単にするツールを提供しています。例えば、シストレ.COMの「ストラテジーランキング20」や、シストレ24の「Myシストレ24」、セントラルミラートレーダーの「シストレ広場」などがその代表的なものです。


※4)高速/流動性の高いバックトレードシステム採用

一般的なOTCのFXは、各社毎にレートや流動性に違いがあります。そのために、ミラートレードといっても、完全にシグナルをミラーリングできない場合があります。同じストラテジーを使っていても、実売買の結果に微妙な違いは発生するということです。それを改善する方法の一つとして、ミラートレーダーを高速な通信手段で流動性の高い市場につなぐのが効果的です。そのために、欧米でプロ投資家などのために提供されている、CURRENEXなどの高性能なトレードシステムを、ミラートレーダーのバックトレードシステムとして利用する会社もでてきています。