FX自動売買システムが、あなたの代わりに24時間不眠不休でプロ並みのトレードをやってくれる!山本克二
各社自動販売ツール徹底比較 各FX会社とのタイアップ 当サイト限定キャンペーン

今月のおすすめ

シストレ24
ミラートレーダー国内最大手
最大10,000円キャッシュバック中!

関連記事へ

セントラルミラートレーダー
おすすめポートフォリオを参考に、MTP機能でポートフォリオの一括登録も簡単。

関連記事へ

FX自動売買としては希少な、ミラートレーダー以外の選択型プラットフォーム。

エコトレFX
通貨と取引量に応じて最大60万円キャッシュバック

関連記事へ

トラリピはマネースクウェア・ジャパンが特許をもつ、独自の自動発注機能です。自動で売買ができますが、いわゆるシストレではなく、裁量トレードの注文方法を拡張したものと考えた方が、分かりやすいと思います。

一定の価格帯で上下する、いわゆるレンジ相場で有効に機能する手法なので、最近のドル円などの動きにマッチしているようです。私も以下のような設定で、始めてみました。


<設定値>

  • 通貨ペアは?米ドル円
  • 売り買いは?売り
  • いまの価格より?上がったら売る
  • いくらから売る?78.21円から
  • 1本あたり何万?1.0万(通貨)
  • 何本?5本
  • 何円おきに?0.20円おき
  • 1本あたりの利益は?     3,000円をねらう
  • 損切りは?設定する (80.00円で)

10月3日の時点で、ドル円は77円後半~78円後半のレンジ相場と予想しました。その間に20銭間隔で5本のトラップを仕掛けるねらいです。トラリピを設定した時点で、レートはレンジの下目の位置にあったので、売りから入ることにしました。同時に損切りのために、80円でストップ注文も設定しています。


<2012年1月11日時点の運用成績>

この一週間ほどの間に、自動的に8回売りポジションを約定して、その内3つについて利益確定しています。

tr121011.gifまだ始めたばかりなので、少額でのお試しレベルです。もう少し長期的な(広い)レンジで設定するのが、トラリピにあっているかもしれません。これからパラメーターを変えながら、徐々にデータを集めて、分析してみたいと思っています。

2012年10月08日  | お知らせ, トラリピ  | 記事URL