FX自動売買システムが、あなたの代わりに24時間不眠不休でプロ並みのトレードをやってくれる!山本克二
各社自動販売ツール徹底比較 各FX会社とのタイアップ 当サイト限定キャンペーン

今月のおすすめ

シストレ24
ミラートレーダー国内最大手
最大10,000円キャッシュバック中!

関連記事へ

セントラルミラートレーダー
おすすめポートフォリオを参考に、MTP機能でポートフォリオの一括登録も簡単。

関連記事へ

FX自動売買としては希少な、ミラートレーダー以外の選択型プラットフォーム。

エコトレFX
通貨と取引量に応じて最大60万円キャッシュバック

関連記事へ

【質問】
エクセルのマクロ(VBA)で自動売買システムを自作したいのですが、可能でしょうか?

【回答】
私も、FXのシステムトレードは、VBAから始めました。当時は、売買シグナルを出すプログラムを作って、注文自体は手動で行っていたのですが、現時点なら、岡三証券のRSS 365 FXなどはエクセルから売買注文まで自動化できるようになっています。

参考のブログ記事はこちらへ
http://www.k22fx.com/2011/11/fx-8.html

その他、API(Application Programming Interface)を公開している業者でも、多くの場合VBAからAPIの利用が可能です。更にVBAで書かれたサンプルプログラムが提供されているところもあるので、チェックしてみるといいでしょう。

因みに、APIというのは、金融事業者の提供する取引システムと自作のプログラムの間の通信上の取り決めのことです。発注や注文照会などの動作を自動的に行うプログラムを開発するために、インターフェイスを提供します。

APIを使えば、基本的にどのようなツール(プログラム)からでも金融事業者を通じて株や為替の売買ができるようなります。したがって、トレードをする場合に、必ずしも事業者の提供するツール(例えばミラートレーダーやメタトレーダー4など)を使う必要がなくなり、トレードの自由度が飛躍的に広がります。

ただし、APIを利用するには、トレーダーがある程度のプログラミングスキルを持っていることが条件です。また、FX会社のサポート対象外になっていことが多いので、上級者向けのトレード手法だと考えてください。


FX自動売買「よくある質問」の目次へ

2012年06月05日  | ストラテジーを作る方法  | 記事URL