FX自動売買システムが、あなたの代わりに24時間不眠不休でプロ並みのトレードをやってくれる!山本克二
各社自動販売ツール徹底比較 各FX会社とのタイアップ 当サイト限定キャンペーン

今月のおすすめ

シストレ24
ミラートレーダー国内最大手
最大10,000円キャッシュバック中!

関連記事へ

セントラルミラートレーダー
おすすめポートフォリオを参考に、MTP機能でポートフォリオの一括登録も簡単。

関連記事へ

FX自動売買としては希少な、ミラートレーダー以外の選択型プラットフォーム。

エコトレFX
通貨と取引量に応じて最大60万円キャッシュバック

関連記事へ

FXCMジャパン証券は、国内で一番最初にミラートレーダーを採用したFX会社です。バージョンアップへの対応も早く、またNDD(No Dealing Desk)によりレートの透明性が高いのが特徴です。

また、ミラートレーダーとしては数少ない1000通貨単位で取引のできる業者の一つなので、

  • できる限り少ない資金(低リスク)でトレードを始めたい入門者
  • 精密な組み込み比率でポートフォリを作りたい理論派トレーダー

に合っていると思います。

詳しくは、FXCMジャパン証券へ

※ FXCMジャパンは取引ツールが複数種類あるので、「ミラートレーダー」をご希望の場合は、忘れずにチェックボタンをクリック!

FXCMJでのミラートレーダー口座開設
<FXCMJでのミラートレーダー口座開設>

1000通貨単位取引のメリットについて、以下にもう少し詳しく説明します。

一つのストラテジーに1万通貨(設定値:10K)の投資をする場合、例えば最大ドローダウン(最大DD)の予測値が1000pipsのドル円ストラテジー(システム)を3~5個使えば、ドローダウンと証拠金などを織り込んで50~100万円の資金が必要になります。

ところが、各ストラテジーに1000通貨(設定値:1K)の投資で済めば、リスクは10分の1、つまり10万円以内の資金でも、複数のストラテジーでリスク分散しながら、なおかつ最大DDを見込んだ余裕ある資金計画で自動売買ができます。

また、1Kロット単位の設定ができるということは、細かなポートフォリオの設定が可能になるということでもあります。

現代ポートフォリオ理論を使った精密なポートフォリオの作り方については、拙著『使える売買システム判別法』に詳しく解説していますが、1万通貨単位で組み込み比率を調整すると、どうしても数十万円程度のリスク許容度では、この理論の実践が困難でした。

しかし、10分の1の1000通貨単位で組み込み比率が変えられれば、少ない資金でも、十分に細かなリスクコントロールができます。具体的には、リスク許容度20~30万円くらいの投資規模でも、現代ポートフォリオに基づいた精密な分散投資ができるでしょう。

結果として資金変動が最小限にコントロールされた、ワンランク上のトレードが体験できるはずです。