FX自動売買システムが、あなたの代わりに24時間不眠不休でプロ並みのトレードをやってくれる!山本克二
各社自動販売ツール徹底比較 各FX会社とのタイアップ 当サイト限定キャンペーン

今月のおすすめ

シストレ24
ミラートレーダー国内最大手
最大10,000円キャッシュバック中!

関連記事へ

セントラルミラートレーダー
おすすめポートフォリオを参考に、MTP機能でポートフォリオの一括登録も簡単。

関連記事へ

FX自動売買としては希少な、ミラートレーダー以外の選択型プラットフォーム。

エコトレFX
通貨と取引量に応じて最大60万円キャッシュバック

関連記事へ

フォレックスドットコムのミラートレーダー「MirrorTrader」のサービスは今年2月に開始され、国内では8社目のミラートレーダーということになります。提供開始が遅れた分、他社をよく研究して、差別化が図られています。

詳しくは、フォレックスドットコム Mirror Traderのページへ

他社のミラートレーダーに対するForex.com MirrorTraderの大きな特徴とては、以下の2点があると思います。

Forex.com MirrorTradeの特徴1: 1000通貨単位の取引可

ロット数設定の最小値が1000通貨(設定値=1K)です。このことは、少ない資金から投資を始めたい方や、細かなポートフォリオの組み込み比率でリスクコントロールをしたい上級者にとっては、非常に魅力的です。

以下に、もう少し詳しく説明します。

1万通貨の投資の場合、例えば最大ドローダウン(最大DD)の予測値が1000pipsのドル円ストラテジー(システム)を3~5個使えば、ドローダウンと証拠金などを織り込んで50~100万円の資金が必要になります。

ところが、各ストラテジーに1000通貨の投資で済めば、リスクは10分の1、つまり10万円くらいの資金でも、複数のストラテジーでリスク分散しながら、なおかつ最大DDを見込んだ余裕ある資金計画でシステムトレードができます。

また、1Kロット単位の設定ができるということは、細かなポートフォリオの設定が可能になるということでもあります。現代ポートフォリオ理論を使った精密なポートフォリオの作り方については、拙著『使える売買システム判別法』で詳しく解説していますが、1万通貨単位で組み込み比率を換えると、どうしても数十万円程度のリスク許容度では、この理論の実践が困難でした。

しかし、10分の1の1000通貨単位で組み込み比率が変えられれば、少ない資金でも十分に細かな、リスクコントロールができます。


Forex.com MirrorTradeの特徴2: スプレッドが狭い

ミラートレーダーはストラテジーを無料で提供している分、一般のFXやシストレツールに比べてスプレッドが広めですが、その中でもForex.com MirrorTraderは、かなり狭いスプレッドが提供されています。
細かな取引を多数繰り返すようなストラテジーを利用する場合には、魅力的なポイントではないでしょうか。

この記事執筆時点でフォレックスドットコムのHPで公開されているスプレッド表(の一部)を、以下に掲載します。

forexMT.PNG
<MirrorTraderスプレッド表:Forex.com HPより>