FX自動売買システムが、あなたの代わりに24時間不眠不休でプロ並みのトレードをやってくれる!山本克二
各社自動販売ツール徹底比較 各FX会社とのタイアップ 当サイト限定キャンペーン

今月のおすすめ

シストレ24
ミラートレーダー国内最大手
最大10,000円キャッシュバック中!

関連記事へ

セントラルミラートレーダー
おすすめポートフォリオを参考に、MTP機能でポートフォリオの一括登録も簡単。

関連記事へ

FX自動売買としては希少な、ミラートレーダー以外の選択型プラットフォーム。

エコトレFX
通貨と取引量に応じて最大60万円キャッシュバック

関連記事へ

ここでは、ソルバーの設定値について解説します。

拙著では、エクセルのソルバーを利用して、ポートフォリオの最適解を導く方法を解説していますが、「実際に自分の利用しているシステムでソルバーを利用してみたが、予想の値に収束しない。」という質問がよくあります。

このケースで一番多いのが、リスク額(図表8.7であれば$E$4セル)が大きすぎる場合です。例えば、3つのシステムのリスクが1000,2000,3000となっているのに、5000と設定されていると、おかしな計算結果になります。リスク合計だから、個々のシステムリスクよりは多くなるだろうとイメージして、合計をそれ以上の値にしているようなのですが、それは誤りです。

ポートフォリオ理論は、それぞれの組み込み比率を変化させて、同じ投資額に対するリスクを小さくする(+リターンを増やす)のが目的なのですから、個々のシステムリスクより低い値を設定する必要があります。

様々なポートフォリオを試す中で分かってくるはずですが、最初の内は、ご自分で図表8.5のように、縦軸がリターン、横軸がリスクの図を書いて、その中に実際のシステムの値をプロットしてみるとイメージがつかみやすいと思います。このようにして、効率的フロンティアがおおよそどのような値かが予測できれば、それに沿った値を設定できるので、間違うこともなくなります。また、そこから大きく外れた解が示された場合には、どこかに誤りがあることも発見しやすくなるでしょう。


FX自動売買のFAQ:目次へ