FX自動売買システムが、あなたの代わりに24時間不眠不休でプロ並みのトレードをやってくれる!山本克二
各社自動販売ツール徹底比較 各FX会社とのタイアップ 当サイト限定キャンペーン

今月のおすすめ

シストレ24
ミラートレーダー国内最大手
最大10,000円キャッシュバック中!

関連記事へ

セントラルミラートレーダー
おすすめポートフォリオを参考に、MTP機能でポートフォリオの一括登録も簡単。

関連記事へ

FX自動売買としては希少な、ミラートレーダー以外の選択型プラットフォーム。

エコトレFX
通貨と取引量に応じて最大60万円キャッシュバック

関連記事へ

最近、VPSに関して「どのような業者を選べばいいか?」という質問をよく受けるようになりました。そこで、今回は私自信がこれまで利用してきた経験から、VPS業者選びのポイントをお話したいと思います。

1)ソフトの動作確認
VPSをFXや先物の自動売買に利用する場合、最初にチェックすべきは、動作確認されているトレードツールです。せっかくVPSの設定をしても、日ごろ使っているトレードソフトが利用できないのでは困ります。良く見ると業者毎に微妙な違いがあるので、特にメタトレーダー以外の自動売買ツールを利用される方は注意が必要です。

例えば、以前の記事で紹介したVPS業者ですと、「お名前.com」はMT4の他にVTトレーダー,トレードシグナルが、「使えるねっと」ではMT4とトレードスタジアムの動作確認ができていると公表しています。(この原稿執筆時点)

  お名前.com Windowsデスクトップ
  レンタルサーバー使えるねっと

2)週末保守
自動売買用のVPSとしては、今や当たり前になりつつありますが、マーケットが動いていない週末のみ、保守のためにサーバーを止めるような業者が安心です。

3)お試し期間
特に初めてVPSを利用するユーザーであれば、お試し期間のキャンペーンが利用できる業者が良いと思います。自動売買をしているト レーダーへの専用サービスをしている上記のようなVPS業者であれば、セットアップも非常に簡単ですから、気軽に申し込んでみると良いでしょう。実際に 使ってみると見る目も肥えてくるので、その後で本格的に業者を選んでもいいでしょう。

4)電話サポート
PCにあまり詳しくないトレーダーの場合、最初は戸惑うこともあると思いますので、電話サポートは重要です。導入前に一度電話をかけて相談してみるのも良いと思います。また、緊急対応24時間365日のサポートをしているところもあるので、PCの操作に不安なら、そういう業者を選ぶこともできます。

過去の関連ブログ記事
メタトレーダーやトレシグの運用はVPSがオススメ①
メタトレーダーやトレシグの運用はVPSがオススメ②

2011年03月01日  | シストレ入門講座, 注目の記事  | 記事URL