FX自動売買システムが、あなたの代わりに24時間不眠不休でプロ並みのトレードをやってくれる!山本克二
各社自動販売ツール徹底比較 各FX会社とのタイアップ 当サイト限定キャンペーン

今月のおすすめ

シストレ24
ミラートレーダー国内最大手
最大10,000円キャッシュバック中!

関連記事へ

セントラルミラートレーダー
おすすめポートフォリオを参考に、MTP機能でポートフォリオの一括登録も簡単。

関連記事へ

FX自動売買としては希少な、ミラートレーダー以外の選択型プラットフォーム。

エコトレFX
通貨と取引量に応じて最大60万円キャッシュバック

関連記事へ

 この本では、Tradency社のミラートレードに焦点を当てて、システム選びから資金運用までのノウハウを書いています。7月にFXCMジャパン、8月にFXトレード・フィナンシャルから新バージョンのミラートレード(新プラットフォーム)が提供されるので、それにタイミングを合わせての新刊発売です。
因みに、Tradencyの新プラットフォームはFXCMジャパンでは「シストレステーション」、FXトレード・フィナンシャルからは「オートFX」という商品名で提供されます。

「FX自動売買・ガチンコ投資必勝技

~ローレバレッジ時代の超堅実システムトレード術~」
技術評論社 本体価格1780円 税込定価1869円
A5判/1色/192ページ ISBN978-4-7741-4335-4

 執筆にあたっては、本気でリアルのトレードにチャレンジする方が実戦のなかで直面するような問題をとりあげ、それらに対して明確な解答を示すように心がけました。また、読むために必要な経験レベルとしては、拙著「使える売買システム判別法」と「らくらく儲ける!しっかり儲ける!FX自動売買入門」の中間をイメージして書いています。

私のこれまでの本にくらべて、より実践的な内容になっており、
・システムトレードに関する様々なデータを読むときの注意点
・エクセルの機能を上手に使って、膨大な数のシステムから効率的使えるシステムを選ぶ手順
・システムのリスクとリターンを数字で知る方法
・自分にあった投資規模を決め、それを増やしていく計画の作り方
・実戦の中で直面する資金の増減への対処法
などについて解説しています。

 特に資金管理(マネーマネジメント)はシストレの成否を握る重要ポイントなので、詳細に解説しました。例えば、ヘッジファンドなどのプロ投資家がリスク分析のためによく利用するモンテカルロ法というシミュレーション技法(モンテカルロ・シミュレーション)を使って、資金管理で陥り易い間違いや、その対処法などについて解説しています。

 また、この本を読んで、システム分析について興味をもった方は、拙著「使える売買システム判別法 確率統計で考えるシステムトレード入門」に読み進めてみてはいかがでしょうか。確率論や統計学を利用した、より精密な分析手法,具体的な計算方法(計算式)についても紹介しています。

もくじ



はじめに

第1章 FXの自動化でチャンスが生まれる
 1-1 FXのメリットとデメリット
 1-2 メリットの多いシステムトレードの自動化
 1-3 売買の自動化でチャンスが増える
 1-4 自動売買ではローリスクで十分な利益を得られる
 1-5 システムトレードでリスク・リターンを管理する

第2章 確実に勝つための自動売買システム選び
 2-1 自動売買のトレードツール選び
 2-2 初心者からプロまで使えるミラートレード
 2-3 最新のシステムトレードツールを体験しよう
 2-4 リアル口座でのトレード開始の手続き
 2-5 トレーダーはプレイヤーではなく監督になる

第3章 成功に近づくシステム選びの基本
 3-1 システム選びは情報の吟味から
 3-2 利益が出れば良いシステムというわけではない
 3-3 バックテストの落とし穴
 3-4 システムには寿命がある

第4章 FXを確率の取引に変える
 4-1 データの「期間」が最初のポイント
 4-2 どんなデータが重要か
 4-3 システム選びの実践テクニック

第5章 リスクとリターンを「見える化」する
 5-1 トレードの生命線「リスク予測」
 5-2 リスク額の算出方法
 5-3 リターンの予測方法
 5-4 システムの取り下げタイミング

第6章 資金を増やすシナリオ作り
 6-1 資金管理とポートフォリオ
 6-2 シミュレーションで資金管理を強化する
 6-3 資金管理の代表的なシナリオを理解する
 6-4 シナリオを実践的に運用する

本書のまとめ

はじめに

 誰でも簡単にFX(外国為替証拠金取引)が始められる時代になり、いまでは自宅のパソコンから世界中のあらゆる通貨の売買が当たり前のようにできます。
 FXは平日24時間取引ができ、他の投資に比べて取引の形態やルールもシンプルですから、手軽な投資対象として一般投資家に幅広く普及したのもうなずけます。
 しかし、実際に取り組んでみると簡単に儲かる甘い世界でないことも事実です。本を読んだりネットで情報収集したり、夜遅くまでパソコンの前で奮闘しても、勝ったり負けたりでなかなか思ったように儲からないという人も多いのではないでしょうか。現実には、長期的に安定して勝つためのそれ相応の努力も、経験を積むための長い時間も必要です。
 また、2008年9月のリーマンショック以降、市場は一気に不安定になりました。それまでの単調な相場と異なり、各国の経済情勢や突発的なニュースによる急変も多くなりました。そして、これらの動きに翻弄されて成果が上げられなくなったトレーダーも数多くいます。なかには日々のトレードで肉体的にも精神的にも疲れてしまい、市場から撤退するケースもあります。投機ではなく長期的な資産形成を求める堅実な読者のなかには、FXは疲れる、割に合わないと感じている人も多いのではないでしょうか。
 そのような状況で、より良い方法への試行錯誤の結果、システムトレードやこれから私が紹介する自動売買に行き着く人が増えています。この厳しいトレードの世界で一般投資家が少しでも有利に戦うためには、自動売買が不可欠のツールになっているのです。

・FXは自動売買で変わる

 自動売買はFXの新たなトレンド、新しいスタイルのトレード方法です。「システムトレード」という名称をご存知の読者も多いと思いますが、FXの「自動売買」は厳密にいえばシステムトレードの一種であり、そのなかでも最も自動化が進んだものです。
 具体的には、為替の値動きを読んで売買してその差額で利益を上げるFXトレードのしくみをすべてプログラム化して、それがコンピュータの上で自動的に動くようになっています。
 はじめての読者は信じられないかもしれませんが、あなた自身は為替の売買を一切しません。あらかじめ必要な設定をしておけば、後はすべてコンピュータがやってくれます。

・初心者でも、低リスク・小額資金でできる

 このような新しいFXの投資スタイルでは、一般のFXトレードのように仕事中に為替関連のニュースを気にしたり、刻々と変わる為替の動きを分析し続けたりする必要はありません。
 自動売買では、1銭単位で売買価格を決めることや、分単位、秒単位で最適な売買タイミングをうかがうような手間はすべてプログラムにまかせて、時々トレードの成果を確認するだけです。
 つまり、良い自動売買プログラムさえあれば、トレーダー自身が初心者でも、プロ並みのトレードができる方法なのです。
 しかも取引自体は24時間行えるので、眠らない為替市場の特徴を有効に利用して低リスクでコツコツと利益を積み上げる投資スタイルをとれるようになります。
 こうして時間に余裕が出てくれば、じっくりかまえて、より大切なデータ分析や情報収集にも時間が割けるようにもなり、場当たり的な対応をして自らリスクを広げてしまうこともなくなります。

・プログラミングができなくてもできる

 FX業者や証券会社などが提供するシステムトレードの環境が急速に整ってきています。そのため、自動売買を利用するのに為替の専門知識やプログラミングなどの専門知識も不要になりました。
 すでに専門のプログラマが開発した自動売買プログラムが数多く出回っているため、従来はトレーダー自ら開発するのが当たり前だった自動売買プログラムの開発も不要になりました。したがって現在では多くの自動売買プログラムから優れたプログラムを選ぶスタイルのトレードが可能になっています。
 また、オールインワンタイプのシステムトレードツールも多くの金融事業者から提供され始めています。自動売買プログラムをあらかじめ多数取り揃えてまとめられ、気に入ったセットを選ぶだけで本格的なシステムトレードができるようにもなりました。

・コンピュータまかせのトレードは安心

 このようなプロのノウハウが詰まった自動売買プログラムは、厳重に管理されたサーバー上で動いていて、常に眠らず24時間マーケットをウォッチし続け、チャンスを的確に捕えてトレードを自動的に繰り返します。
 あなたが遊んでいる時も寝ている時も、毎日24時間、こんな自動売買プログラムがせっせとあなたの口座にお金を貯めてくれるとしたらどうでしょうか。

・自動売買のノウハウを学び、FXを確率で考える

 もちろんFXが投資である以上、誰もが必ず儲かるわけではありません。また、システムトレードもメリットばかりではありません。
 自動売買プログラムを選ぶのも、投資額を決めるのもトレーダーの自己責任です。したがって、自動売買のメリットを生かすためにシステムトレードについて熟知し、勝つために必要なノウハウを学ばなければなりません。
 自動売買という新しいFXトレードを成功させるためには、これまでにはない知識が必要になります。そこで本書はこのような新しいスタイルのFXを始めるために必要な次の事柄について解説しています。

・ 数多くある自動売買システムのなかから、勝てる自動売買プログラムを選ぶ知識とテクニック
・リスクをコントロールして安全な資金管理をしていく方法
・リスクとリターンを数値で知り、効率的に資金を増やすノウハウ

 また、本書の特徴として、私の専門分野のコンピュータシミュレーションや統計解析の技術や知識を応用しています。データに潜んだ真実を探し出し、結果として勝てる自動売買プログラムを選び、またリスクを「見える化」して上手にコントロールし、安全な投資をする技術についてわかりやすく解説します。
 本書を手に取っていただいたみなさんのトレードの成功と、そのために本書が少しでもお役に立てることを祈りつつ、本文に筆を進めたいと思います。


あとがき

 最後まで本書をお読みいただき、本当にありがとうございました。
 私は個人投資家として、長らく株や為替、外貨預金、投資信託などへの投資をしてきました。そして、その経験から、システムトレードは一般投資家にとって非常に有利な投資手法であり、プロが活躍する為替の世界で勝利への最短の近道だと確信するようになりました。これが、私自身がさまざまなスタイルのトレードを実践して、その紆余曲折の末にたどりついた結論です。
 本書の執筆では、そのような私の経験で得た発見や有用な考え方、テクニックをできるかぎり具体的に書くことで、実用的なノウハウ集として読者のみなさんに役立つことをめざしました。
 本書では、エクセルを使って大量のデータを効率的に扱う方法や、投資判断に使う基準値を複雑な計算が不要な計算表で解説しています。また、確率論や統計学の難しい概念や手法については、なるべく数式や専門用語を使わずに、たとえ話を多く用いて、それらのエッセンスを理解しやすいように工夫してお伝えすることに腐心しました。
 また、内容が専門的な事柄でも、投資家として知っておいてほしいとこだわった重要事項については、多少難解な文章になるのを覚悟の上で解説にチャレンジしています。
 これらの結果として、従来は専門書でしか扱われなかった科学的な投資技術を、みなさんにも身近に感じていただけたら幸いです。
 ところで、ほんの数年前の日本では、このような技術を身につけてもその技術を生かすシステムトレードの環境が不十分でした。本格的にシステムトレードを行うために海外口座を作るとか、英語のマニュアルを読むことが必要な時代が続き、欧米から大きく遅れていました。
 しかし幸いなことに、これまでの大きな遅れを一気に取り戻すべく、ここ1、2年でシステムトレードを行う環境は急速な展開を見せています。
 本書でも紹介したような世界的に認められた優れたツールの導入が進んでいますし、最先端のトレード環境を提供するFX会社や証券会社もどんどん増えています。これからは国内でも欧米並みの優れた売買システムを提供するプロバイダーも続々と出てくるでしょう。
 このように、つい数年前まではシステムトレードの必須条件だった難しいテクニカル分析やプログラミングを覚える必要もなくなっています。本書で得た知識を実践できる環境がやっとそろってきたのです。
 いよいよシステムトレーダにとってチャンスの時代が始まります。確かな投資技術を持ってこの絶好の機会を生かし、是非満足のいくトレードの成果を出してください。

山本克二